正誤表

商品名
正誤表更新日
昇任試験地方公務員法精選問題集 第1次改訂版
2019/6/6
ページ数/行数 内容

135ページ

ポイントチェック

修学部分休業及び高齢者部分休業の記述

【修学部分休業】
⑤「2年以内で条例で定める期間中」

【高齢者部分休業】
①「任期を定めて任用される職員及び非常勤職員を除く職員」

③「その職員の定年退職日から5年以内で条例で定める期間を遡った日後の日」

【修学部分休業】

「当該修学に必要と認められる期間として条例で定める期間中」

【高齢者部分休業】

「高年齢として条例で定める年齢に達した職員(任期を定めて任用される職員及び非常勤職員を除 く)」

「当該条例で定める年齢に達した日以後の日」

 

備考

68ページ

【問31】の選択肢3

職員は、職員が職員としての…

服務の宣誓は、職員が職員としての…

備考

29ページ

ポイントチェック

競争試験による職員の任用・昇任に関する記述(チェックボックス4つめ)

正の欄のとおり修正してください。

人事委員会(競争試験等を行う公平委員会を含む。)を置く地方公共団体では、競争試験による職員の任用・昇任は、試験ごとに採用候補者名簿・昇任候補者名簿を作成し、合格点以上を得た者の氏名及び得点を記載し、任命権者は、名簿に記載された者の中から行う。 選考による職員の採用・承認は…

備考