合格する昇任論文実践講座

【書名】合格する昇任論文実践講座 第5次改訂版
 
【執筆者名】小笠原広樹 編著
【価格】2000円+税
【ISBN】978-4-87526-395-1
【出版年月】2020年5月
【判型・ページ数】A5判 167頁

文章に苦手意識のある人、論文の書き方に不安がある人でも合格に至る昇任論文が書けるよう、「合格論文のつくり方」のポイントを示しています!
また、近年の社会経済の変化を踏まえた、重要20テーマの<論文例・添削・模範論文>から具体的な論文の書き方が学べる1冊です。

 

○『合格する昇任論文実践講座 第5次改訂』のポイント

《合格論文のつくり方》では…
 重要事項をより分かりやすく解説し、内容を充実させました!

《重要20テーマの論文例・添削・模範論文》では…
 ①社会経済の変化を踏まえ、多くのテーマで記述を更新
 ②「事例式問題」を正面からとりあげました。
業務面・管理面の問題が複合的に含まれた事例を追加し、アプローチを示しています。

 

 

目次

第1部 合格論文のつくり方

第2部 論文実践講座
 【自治体の課題】
 A-1 人口減少社会と持続可能なまちづくり
 A-2 高齢社会<
 A-3 環境問題
 A-4 防災対策
 A-5 地域の活性化
 A-6 来街者に魅力あるまちづくり
 A-7 市民施設の管理・活用
 A-8 市民との協働推進

 【職場の課題】
 B-1 業務改善
 B-2 職場のチーム力(主任の役割)
 B-3 職場のチーム力(課長の役割)
 B-4 係長のリーダーシップ
 B-5 適切な住民対応
 B-6 情報の共有化
 B-7 係間の連携・協力
 B-8 若手職員の育成
 B-9 ワーク・ライフ・バランスの職場づくり
 B-10 新規事業への対応(事例式)
 B-11 業務改善(事例式)
 B-12 職場で起きた問題の解決(事例式)

【巻末1】事例式問題の解き方
【巻末2】論文作成のための重要論点・事項集