重点ポイント昇任試験時事問題2020年度版

【書名】重点ポイント昇任試験時事問題 2020年度版


【執筆者名】昇任試験研究会 編
【価格】1950円+税
【ISBN】978-4-87526-403-3
【出版年月】2020年8月
【判型・ページ数】B6判 208頁


幅広いジャンルの「時事問題」が5肢択一で学べる、自治体昇任試験対策の人気の書籍です。


《重点ポイント昇任試験時事問題2020年度版の「強み」》


・「実戦」に近い出題の仕方(問いの形式、正誤判断の基準)で学べる!


・解説が充実! 時事問題対策+α(社会の動きが分かる! 論文試験にも活用できる!)になる!


・新型コロナウイルス関連について、財政・税制と合わせて経済対策を深掘り! また、「新型コロナウイルス感染症」単元を新設して、緊急事態宣言、基本対処方針など国内状況を丁寧に解説。自治体が行う各種感染対策に大きく関連する事象をしっかり取り上げています!


・さらに、巻末に資料としてコロナウイルス時系列まとめを収録。上半期のコロナウイルス感染拡大の状況に合わせた国内・国外の対策の様子がよく分かる!


・2020年6月30日までの、狙われる95問を収載!

 

 

目次

【政治】2問        
        
【国際関係・経済】15問
                
【財政・税制、経済対策】12問
        
【新型コロナウイルス感染症】18問
        
【主要な国内の動き】8問
                
【社会】23問
        
【裁判】4問
        
【新法・改正法】10問
        
【その他の重要事項・白書】3問
        
資料:新型コロナウイルスに関する主な経緯


◇取り上げているテーマ例◇
英国のEU離脱/日米中1~3月期GDP/香港国家安全維持法/緊急経済対策・補正予算/東京オリパラの延期/新型コロナウイルス感症/運転免許証の自主返納/東日本大震災から9年/児童虐待/特定技能資格による在留/パワ-ハラスメント防止/泉佐野市ふるさと納税訴訟