自治体係長の職場マネジメント 第2次改訂版

【書名】自治体係長の職場マネジメント 第2次改訂版

【執筆者名】自治体マネジメント研究会 編

【定価】 2310円(本体価格2100円+税率10%)

【ISBN】978-4-87526-404-0

【出版年月】2021年1月

【判型・ページ数】A5判 201頁

 

職場で起こる問題に、係長としてどのように判断・行動すべきかが根本から理解できるようになります。


<部下の指導・育成>、<上司の補佐>、<他係との連携>、<業務運営>――4つの場面・40事例を、分析→問題点→解決策→応用ポイントと、順を追って詳細に解説。

日ごろの係マネジメント、係長試験の勉強に最適な一冊です!

 

 

※こちらの書籍は「ケーススタデイ係長の職場マネジメント 第1次改訂版」の改題改訂版となります。

 

 

<目次>

はじめに

 

第1部 自治体係長の職場マネジメント


第1章 求められる係長像と係長の役割
第2章 係長の職務遂行力(仕事のマネジメント)
第3章 係長の組織運営力(部下の管理・人材育成)
第4章 上司の補佐
第5章 横との連携
第6章 まとめ-係長の日常のマネジメント

 

第2部 事例編


1 部下の指導・育成


事例1 新任係長のところには経験豊かな再任用職員がいて
事例2 経験が浅く、消極的な主任がいて
事例3 新任職員の指導をベテラン職員に任せておいたが
事例4 異動してきた職員の元気がなくなってきて
事例5 決められたとおりに従わない職員がいて
事例6 多職種職員、短時間の非常勤職員でコミュニケーション不足の状況が
事例7 専門性の高い仕事でバラバラな係
事例8 長期療養職員の仕事の割り振りが思うようにいかない
事例9 職員にマンネリムードが
事例10 職員を研修にどう取り組ませるか

 

2 上司の補佐


事例1 他課との調整に消極的な課長
事例2 課長の指示があいまいなので
事例3 何もかも自分で決めて厳しく指示・叱責する課長、パワハラでは?
事例4 課長の指示が納得できない場合が多くて
事例5 頼まれると何でも引き受けてしまう課長
事例6 新任の係長を飛ばして係員に指示する課長
事例7 課長の指示がすぐ変わってしまうので
事例8 課長はいつも部長の意見に賛成してしまうので
事例9 あまりに細かい指示を繰り返す課長
事例10 いつも大事なときに課長が席にいなくて

 

3 他係などとの連携


事例1 係間の協力の進め方
事例2 係長会が情報交換で終わってしまうので
事例3 庁内の係長の協力が得られなくて
事例4 若手の係長が古参の係長に無視されて
事例5 1つの係の仕事が増えるばかりで
事例6 大物係長に課内が牛耳られて
事例7 係長と主査が対立して
事例8 課にプロジェクトチームをつくってみたが
事例9 特定の係が仕事の足を引っ張って
事例10 新旧係長のやり方が異なって

 

4 業務運営


事例1 環境ポスター展を例年同様に実施したが
事例2 残業の多い職場、あらためて係をみると
事例3 事業説明会で職員が困った発言をして
事例4 窓口でのクレームに上手く対応できたと思ったが
事例5 説明会では、係長ではだめだ、市長を出せ、という声が
事例6 市民の問い合わせに答えたのだが
事例7 市営テニスコートの利用料が高いなどと飲み屋での話が
事例8 汚職による逮捕者が他の課で出てしまって
事例9 用地買収折衝中に議員から連絡が
事例10 必要のない届け先に通知を送るミスをして