2019年10月号

【書名】月刊『地方自治職員研修』2019年10月号 

【価格】本体741円+税

【雑誌コード】04451-10

【発売日】2019年9月18日

【判型・ページ数】B5版・88ページ

 

【特集】児童虐待に立ち向かう職員

目黒区事件、野田市事件、札幌市事件…。痛ましい虐待死事件が続き、自治体福祉関係者に対して厳しい声が上がっている。児童虐待の現場は児童福祉分野の中でも特に、医療、保健、福祉、教育、法律等様々な知見が求められる。また虐待親からの罵倒が日々繰り返され、これほど苦しく、辛い仕事もないだろう。しかし、自分たちの一歩が「子どもたちの命と養育者を救う」ことに直結する、価値を持つものでもある。児童虐待防止に向けて自治体職員に必要な知識とマインドを伝える。

目次

《特集》児童虐待に立ち向かう職員
児童虐待に立ち向かう職員/鈴木秀洋
医療者の視点から見た児童虐待防止のポイント/小橋孝介
弁護士の視点から見た児童虐待防止のポイント/花島伸行
虐待、その後にも目を向けて~児童養護施設からのメッセージ/竹村雅裕
仲間づくり・まちづくり~児童館でできること/幾島博子
地域を味方につける6つのコツ/松田妙子

■自治、来るべきもの〈社会問題としてのモビリティ〉/青木真美
■ああ言えば、こう書く〈議会のトリセツ?〉/今井 照
■葉上太郎の都政ウオッチング〈5Gの「盛り」〉/葉上太郎
■Forum通信〈第35回全国自治体政策研究交流会議・第33回自治体学会堺大会〉/編集部
■職員のための自分らしい働き方のつくり方・支え方
〈キャリア支援研修の?メソッド〉/堤 直規
■実務で活きる!重要・改正法対応のポイント
〈児童虐待防止対策の強化を図るための児童福祉法等の一部を改正する法律〉/松村
■Forum通信〈第25回自治体法務合同研究会関西おおつ大会2019〉/編集部
■創造型行革のすすめ〈PPP/PFI事業における行政・市民の相互コミュニケーションの充実〉/平塚市
■「日公務員」体験記~臺南市政府國際關係科より
〈ここが違う、日台の行政機構・公務職場〉/阿部真行
■Forum通信〈市民と議員の条例づくり交流会議2019〉/編集部
■人×まち×福祉〈認知症の人にやさしいまちの実現に向けて〉/町田市
■自治体政策法務・研究ファイル
〈高齢者の移動・外出支援+川崎市の今後のコミュニティ施策〉/かながわ政策法務研究会
■文書課に叱られる!?“ボーッと書かない”文書教室
〈文章を書くときに気を付けることは?〉/岡村文太
■政策デザイン“思考”サクゴ
〈空き家スリーバンク(空き家バンク、ランドバンク、住み替えバンク)の取り組み〉/上山市
■サブカル公務員、ナナメ読み〈『雨無村役場産業課兼観光係』(岩本ナオ)〉/町田智弥
■地域の力を信じる・活かす〈ボードゲームでの地域(再)発見がU・Iターンを後押し〉/柏崎市
■官吏意外史〈阿部正弘?幕末の外交官僚たち②〉/童門冬二
■自主研究グループからの発信
〈とてもユルい、ぬるま湯39℃の自主研究グループがあってもいいじゃないか〉
/キンドリッヒの法則(新潟市)

◆なんでも掲示板
◆47行政ニュース
◆BOOKS
◆法令速報〈子ども貧困対策推進法改正/児童虐待防止対策の強化のための児童福祉法等改正〉
◆読者のひろば


ケースに学ぶ実務演習
行政実務 高齢者の虚弱に目を向けた対策のポイントは何か
人事実務 定年延長等、高齢職員の増加が見込まれる中、職員研修はどうあるべきか
財務実務 財務書類をどのように活用するか


昇任試験V講座 第1講
地方自治法/地方公務員法/行政課題論文/論文レジュメ作成法/行政運営知識/自治関連白書/時事問題/係長職・行政判断