2019年9月号

【書名】月刊『地方自治職員研修』2019年9月号 

【価格】本体741円+税

【雑誌コード】04451-09

【発売日】2019年8月17日

【判型・ページ数】B5版・88ページ

 

【特集】知恵を引き出す㊙メソッド自治体政策の質の向上、すなわち社会課題解決の成否は、一人ひとりの職員の創意工夫にかかっている。課題の兆候を認めたら、うまくいかない理由を探し、その解決のヒントを見つけて、方策として具体化し、ゴーサインをもらって実行する。その一連の過程で不可欠な、職員の知恵をいかに引き出すか。また自ら、ひねり出すか。そのメソッドを伝授する。

目次

《特集》知恵を引き出す?メソッド
職員提案制度の活性化に必要なもの/元吉由紀子
実務のコツの見つけ方《法務》/塩浜克也
実務のコツの見つけ方《広報・デザイン》/佐久間智之
実務のコツの見つけ方《地域》/佐々木絵理
職員の知恵を引き出し、形にする~冴えない中間管理職の奮闘日記~/小泉和久
知恵を引き出すファシリテーションの極意~キーワードは、多様性と組合せ~/林 加代子

《新連載》
■「日公務員」体験記~臺南市政府國際關係科より
 〈台湾の行政機関で働く唯一の日本人公務員、奮闘とその成果〉/阿部真行

《連載》
■自治、来るべきもの〈地域に教育を取り戻す〉/中村文夫
■ああ言えば、こう書く〈地域振興?〉/金井利之
■葉上太郎の都政ウオッチング〈災害の「特異時期」〉/葉上太郎
■サブカル公務員、ナナメ読み
 〈Viva!公務員』(監督:ジェンナーロ・ヌンツィアンテ)〉/町田智弥
■創造型行革のすすめ
 〈地域課題の解決にSIB(ソーシャルインパクトボンド)を導入〉/西条市
■職員のための自分らしい働き方のつくり方・支え方
 〈自己理解?~自分の「強み」は何か?③〉/堤 直規
■実務で活きる!重要・改正法対応のポイント〈民法等の一部を改正する法律〉/松村 享
■政策デザイン“思考”サクゴ
 〈市民・ボランティア・事業者と協働により犬猫殺処分ゼロを目指す〉/奈良市
■地域の力を信じる・活かす〈市町の境を越え、駅舎から地域に広がるアートとの出会い〉/廣本直子
■文書課に叱られる!?“ボーッと書かない”文書教室
 〈起案の際に気を付けることは?〉/岡村文太
■AIは自治体業務を変えるか?〈AIは自治体職員の仕事をどう変えるか〉/狩野英司
■Topics!〈“エネルギー永続地帯”から見た再生可能エネルギーの現状と展望〉/松原弘直
■官吏意外史〈阿部正弘?幕末の外交官僚たち〉/童門冬二
■自主研究グループからの発信
 〈学びは続くよ、どこまでも~瀬戸大橋架橋30周年記念坂出・宇多津合同企画②〉
 /坂出・宇多津合同勉強会(坂出市・宇多津町)

◆なんでも回覧板
◆なんでも掲示板
◆47行政ニュース
◆BOOKS
◆法令速報〈障害者雇用促進法改正法/日本語教育推進法〉
◆読者のひろば


ケースに学ぶ実務演習    
行政実務 条例に罰則を設ける際に留意すべき点は何か
人事実務 女性職員の活躍について、研修はどのように企画すればよいか
財務実務 公の施設の再公営化に当たっての重要なポイントは何か    
        

昇任試験V講座 第6講
地方自治法/地方公務員法/行政課題論文/論文レジュメ作成法/行政運営知識/自治関連白書/時事問題/課長職・行政判断