2019年8月号

【書名】月刊『地方自治職員研修』2019年8月号 

【価格】本体741円+税

【雑誌コード】04451-08

【発売日】2019年7月18日

【判型・ページ数】B5版・88ページ

 

【特集】ピンチはチャンス!~こんな時どうする 公共施設が老朽化する中でも、少子化による児童生徒数の減少により数多くの廃校が都市部地方部を問わず発生しており、自治体はこれにどのように対応するかという課題を抱えている。廃校他の、域内の遊休公共施設を、いかに有効活用するか。ピンチをチャンスに変える、廃校他公共施設マネジメントのポイントを探る。

目次

《特集》 廃校がチャンスに変わるとき
経営の視点から考える廃校他施設利用/根岸裕孝
廃校他施設利用における技術的観点/山本康友
法務の視点から見る廃校他施設の利用/森 幸二
廃校を活用した文化施設の評価/松本茂章
地域拠点としての廃校~那須まちづくり株式会社の取組/鏑木孝昭
企業誘致でよみがえる空き公共施設《南房総市》/岡本竜一
「みんなが通える学校」になった「むろと廃校水族館」/若月元樹

 

《新連載》
■文書課に叱られる!?“ボーッと書かない”文書教室〈なぜ「文書事務」があるの?〉/岡村文太

 

《連載》
■自治、来るべきもの〈多様性の中の自治制度と“自治”〉/幸田雅治
■ああ言えば、こう書く〈地域振興?〉/今井 照
■葉上太郎の都政ウオッチング〈東京の経済的な地位が下がる?〉/葉上太郎
■政策デザイン“思考”サクゴ〈見やすい・探しやすいウェブサイトを目指して〉/笠間市
■Forum通信〈2019自治体学会堺大会プレ大会〉/堺大会プレ大会実行委員会
■職員のための自分らしい働き方のつくり方・支え方
〈自己理解?~自分の「強み」は何か?②〉/堤 直規
■実務で活きる!重要・改正法対応のポイント
〈大学等における修学の支援に関する法律〉/松村 享
■人×まち×福祉〈あそびを通して子どもの発達を促す〉/五十嵐明美
■環境自治体白書
〈超小型EVの活用でエコアイランドと地域活性化を目指す〉/姫島エコツーリズム推進協議会
■AIは自治体業務を変えるか?〈AI導入の難しさ〉/狩野英司
■Topics!〈子ども達の「今」をどうするか?〉/池見宏子
■見せます!議会の底力〈生活者の視点を取り入れた開かれた議会に〉/竹原市議会
■官吏意外史〈江藤新平(最終回)江藤新平は明治の石田三成〉/童門冬二
■自主研究グループからの発信
〈まずは地元をよく知る~瀬戸大橋架橋30周年記念坂出・宇多津合同企画①〉
/坂出・宇多津合同勉強会(坂出市・宇多津町)
■サブカル公務員、ナナメ読み〈『民衆の敵~世の中おかしくないですか!?~』(黒沢久子/蒔田陽平)〉/町田智弥

 

◆なんでも掲示板
◆47行政ニュース
◆BOOKS
◆法令速報〈第9次地方分権一括法/子ども・子育て支援法改正法〉
◆読者のひろば

 

ケースに学ぶ実務演習
行政実務 近年のプラスチックごみの問題について、基礎自治体としてどのような点に留意して取り組むか
人事実務 地方公務員の告発義務について、どのように考えるか
税務実務 加熱式たばこの紙巻たばこへの換算に係る端数計算や税額計算はどうするか

 

昇任試験V講座 第5講
地方自治法/地方公務員法/行政課題論文/論文レジュメ作成法/行政運営知識/自治関連白書/係長職・行政判断