2019年7月号

【書名】月刊『地方自治職員研修』2019年7月号 

【価格】本体741円+税

【雑誌コード】04451-07

【発売日】2019年6月18日

【判型・ページ数】B5版・88ページ

 

【特集】変容する社会と労働のあり方 
経済・社会環境が大きく変わり、また少子高齢化が進行するなかで労働力不足が深刻な問題となってきている。これに対し政府は、女性・高齢者・外国人などを労働市場に参入させ、労働人口を拡大する手立てを推し進めてきたが、雇用の「ミスマッチ」に歯止めはかからず、未だ人員・人材ともに不足する状況にある。いかにすれば、この「ミスマッチ」が解消されるのか。労働人口の拡大にとどまらないより広い観点から、解決に向けての労働政策が位置づけられなければならないのではないか。本特集では、近年の労働環境・労働政策をめぐる問題点を明らかにし、その課題を越えてあるべき労働を実現するための、国・自治体の政策展開について取り上げる。 

目次

《特集》変容する社会と労働のあり方
はざまの世界/神林 龍
地域の労働を巡る問題/太田聰一
2018年入管法改正と外国人の受入れ/丹野清人
中央省庁等による障害者雇用の水増し問題とその後の対応/長谷川珠子
会計年度任用職員制度をよりよく運用するために/田中孝男
女性活躍・ハラスメント規制法のポイント/編集部

 

《連載》
■自治、来るべきもの〈エネルギー自治とその先にある社会〉/白井信雄
■ああ言えば、こう書く〈地域振興?〉/金井利之
■葉上太郎の都政ウオッチング〈来年、1400万人を超える?〉/葉上太郎
■創造型行革のすすめ〈審議会等会議録の要約にAIを活用〉/徳島県
■Forum通信〈3つのSIM合同体験会〉/編集部
■職員のための自分らしい働き方のつくり方・支え方
〈自己理解③~自分の「強み」は何か?①〉/堤 直規
■実務で活きる!重要・改正法対応のポイント
〈消費者契約法の一部を改正する法律〉/松村 享
■地域の力の力を信じる・活かす
〈路地裏にこそ、そのまちの文化の華が咲く~弘前路地裏探偵団の取組〉/鹿田智嵩
■AIは自治体業務を変えるか?〈AI活用の検討をどう進めるか?〉/狩野英司
■進む!市民参加
〈和光市地域デザイナー養成塾のクリエイティブな共生的地域づくり〉/和光市
■自治体政策法務・研究ファイル
〈有料老人ホームの設置における届出制+生活保護制度における裁量基準〉/かながわ政策法務研究会
■Topics!〈行政における児童虐待防止政策の向上について〉/和田一郎
■サブカル公務員、ナナメ読み〈『埋もれる』(監督:吉田康弘)〉/町田智弥
■官吏意外史〈江藤新平新平の喜びそうな改元〉/童門冬二
■自主研究グループからの発信
〈官民公私の垣根を越えて、自分たちが楽しめる滝沢市をゆる~くめざす②〉
/umaya―官民公私同居で「やってみよう」プロジェクト―

 

◆なんでも回覧板
◆なんでも掲示板
◆47行政ニュース
◆BOOKS
◆法令速報〈漁業法等の一部を改正する等の法律/食品表示法改正法/農業用ため池管理保全法〉
◆読者のひろば

 

ケースに学ぶ実務演習
行政実務 住民が主体となって取り組む身近な地区の防災まちづくりを進める上留意すべき点は何か
人事実務 交通事故・交通法規違反関係の懲戒処分の処分量定基準にはどのようなものが考えられるか
財務実務 2019年度の地方財政運営において留意すべき論点は何か

 

昇任試験V講座 第4講
地方自治法/地方公務員法/行政課題論文/論文レジュメ作成法/行政運営知識/自治関連白書/時事問題/課長職・行政判断