2019年4月号

【書名】月刊『地方自治職員研修』2019年4月号 

【価格】本体741円+税

【雑誌コード】04451-04

【発売日】2019年3月18日

【判型・ページ数】B5版・88ページ

 

【特集】ピンチはチャンス!~こんな時どうする 
夢を持って門をくぐったあの日から、幾年月。きれい事ばかりでは終わらぬ自治体現場であたふたし、そうして“裏側”も知ってスキルを得たはずが、今度は実態と乖離した“きれい事”のような指示が来て面食らう。職員の行う仕事、働く環境には、多種多様な困難がつきものだ。職場で出くわすあんなこと、こんなことにどうやって対処し、乗り切るか。先輩諸兄姉の体験談(?)からヒントを得る。 

目次

《特集》ピンチはチャンス!~こんな時どうする
職務命令と自分の価値観との乖離にどう対処するか/青山 佾(やすし)
『総論賛成各論反対』の政策を断行するとき/石川 久
課員(係員)が突然居なくなった/田中一雄
年上の部下ができた/岡田英幸
新規の政策条例をつくるように言われた/長谷川 裕
炎上は防げるのか~PR3.0の時代/小田順子
出向を言い渡された/浅古 剛
LGBTって何?~セクシュアリティについて打ち明けられた/阿部のり子
仕事と家庭と自主活動、すべてに打ち込みたい/村川美詠

《新連載》
■自治、来るべきもの〈自治の理想を夢見ることができるか〉/新川達郎
■職員のための自分らしい働き方のつくり方・支え方
〈公務員こそ「自分らしいキャリアづくり」を〉/堤 直規
■AIは自治体業務を変えるか?〈AIで何が可能になったのか?〉/狩野英司

《連載》
■ああ言えば、こう書く〈地域振興〉/今井 照
■葉上太郎の都政ウオッチング〈残念な復興支援メニュー〉/葉上太郎
■Forum通信〈沖縄県民は答えを出した 私たちはそれにどう応えるのか〉/編集部
■創造型行革のすすめ〈オール佐賀で取り組む医療費適正化への道〉/佐賀県
■実務で活きる!重要・改正法対応のポイント
〈出入国管理及び難民認定法及び法務省設置法の一部を改正する法律〉/松村 享
■人×まち×福祉〈インクルーシブ社会の実現に向けて“障がい”を知り、ともに歩む〉/岐阜市
■見せます!議会の底力〈時代の変化に応じた議会の機能強化に向けて!〉/旭川市議会
■地域の力を信じる・活かす〈“建築”を楽しみながらまちを活性化させる〉/アーキウォーク広島
■サブカル公務員、ナナメ読み〈『ちいさいひと 青葉児童相談所物語』夾竹桃ジン〉/町田智弥
■自治体政策法務・研究ファイル〈坪井ゆづる氏特別講演〉/かながわ政策法務研究会
■なるぞ会議の達人!〈脱線を防止するには?〉/青木将幸
■官吏意外史〈江藤新平征韓論の敗北・下野に同調する新平〉/童門冬二
■自主研究グループからの発信
〈府県の枠を越えてともに簿記を学ぶ〉/奈良市・木津川市職員合同簿記教室

◆なんでも掲示板
◆47行政ニュース
◆BOOKS
◆法令速報〈食品衛生法等改正法/健康増進法改正法〉
◆読者のひろば

ケースに学ぶ実務演習 
行政実務 厳しい財政状況の中で、民間の知恵を活用した魅力的な公園管理をどう進めるべきか
人事実務 借金返済不能となった職員についてどのように対応するか
税務実務 車体課税についてどのように考えるか

昇任試験V講座 第1講
地方自治法/地方公務員法/行政課題論文/論文レジュメ作成法/行政運営知識/自治関連白書/時事問題/係長職・行政判断