2017年8月号

【書名】月刊『地方自治職員研修』2017年8月号 

【価格】本体741円+税

【雑誌コード】04451-08

【発売日】2017年7月18日

【判型・ページ数】B5版・88ページ

 ※在庫僅少につき、弊社に直接お問い合わせください

 

小誌8月号の表紙で、伊豆半島賀茂地域の表記を誤って掲載してしまいました。
執筆者、読者の皆様ほか、関係各位にお詫びして訂正いたします。
誠に申し訳ございませんでした。


【特集】相模原障害者殺傷事件から考える日本中に大きな衝撃を与えた津久井やまゆり園で起こった事件から、1年が経つ。その後の国、自治体の対応にどのような問題があるのか、この事件により明らかにされた自治体福祉行政の課題とは何かを考察、最新の障害者福祉の論点を取り上げる。

目次

《特集》相模原障害者殺傷事件から考える
当事者の視点から見た障害者福祉をめぐる問題点/横山晃久
相模原障害者殺傷事件が自治体福祉行政に与える課題/山口道昭
入所施設から「安心できる地域づくり」への転換を/三田優子
介護者・支援者の立場から事件に対峙する/杉田俊介
札幌市パーソナルアシスタンス制度の7年間の歩み/札幌市

 

《連載》
■273万の冒険者たちへ〈財源保障なき分権改革と世界のトレンド〉/人見 剛
■ああ言えば、こう書く〈復興シナリオ〉/今井 照
■葉上太郎の都政ウオッチング〈都議選大勝で、小池1強の進む道〉/葉上太郎
■Forum通信〈津久井やまゆり園事件を考える相模原集会〉/編集部
■当世英国自治体職員事情〈2017年英国総選挙と選挙事務〉/大川恵子
■創造型行革のすすめ〈公共施設最適化への公会計情報の活用〉/吹田市
■教える自分もグンと伸びる! はじめての新人育成
〈悲鳴続出? 業務と育成、両立のツボ〉/堤 直規
■無謬性神話の超克〈地域学の視点から政策を制御する〉/田中富雄
■環境自治体白書〈ヒグマ出没情報収集システム「ひぐまっぷ」〉/近藤麻実
■政策デザイン“思考”サクゴ
〈観光組織の一元化で「観光を経営する体制」へ〉/島原市
■Topics!〈地方議員選挙でのマニフェストビラ解禁〉/佐藤 淳
■サブカル公務員、ナナメ読み〈『都道府県の持ちかた』バカリズム〉/町田智弥
■安全・安心なまちへ〈熊本地震の教訓を踏まえた受援計画の策定〉/山口県
■橋・探訪~みんな違って面白い〈隅田川の橋はなぜ100年もったのか〉/紅林章央4
■新しい事業のつくり方
〈広域連携による地籍調査の実施~静岡県・伊豆半島賀茂地域〉/静岡県
■Forum通信〈日本公共政策学会2017年度研究大会〉/編集部
■官吏意外史〈山県有朋「南洲遺訓」に衝撃〉/童門冬二
■自主研究グループからの発信
〈「京都もやいなおしの会」のこれまでとこれから〉/京都もやいなおしの会
■Forum通信〈第3回全国アートマネジメント会議〉/編集部

 

◆なんでも掲示板
◆47行政ニュース
◆BOOKS
◆法令速報〈地方自治法等改正/地方公務員法・地方自治法改正/公職選挙法改正〉
◆読者のひろば

 

ケースに学ぶ実務演習 
行政実務 事業者への立入業務をすべて民間委託することは可能か
人事実務 不適切な事務処理を行った職員への処分についての留意点は何か
税務実務 有料で貸し付けた土地に係る待機児童解消のための固定資産税等の減免とは何か

 

昇任試験V講座 第5講
地方自治法/地方公務員法/行政課題論文/論文キーワード発想法/行政運営知識/自治関連白書/時事問題/係長職・行政判断