新着情報

2020.08.11

「重点ポイント昇任試験時事問題2020年度版」を刊行しました。

重点ポイント昇任試験時事問題2020年度版」を刊行しました。

 

例年、品切れになりご迷惑をおかけしている、自治体昇任試験対策の人気の書籍です。

お早めのご注文をお勧めしております。

 

《今年度版の「強み」》

・「実戦」に近い出題の仕方(問いの形式、正誤判断の基準)で学べる!
・解説が充実! 時事問題対策+α(社会の動きが分かる! 論文試験にも活用できる!)になる!
・新型コロナウイルス関連について、財政・税制と合わせて経済対策を深掘り! また、「新型コロナウイルス感染症」単元を新設して、緊急事態宣言、基本対処方針など国内状況を丁寧に解説。自治体が行う各種感染対策に大きく関連する事象をしっかり取り上げています!
・さらに、巻末に資料としてコロナウイルス時系列まとめを収録。上半期のコロナウイルス感染拡大の状況に合わせた国内・国外の対策の様子がよく分かる!
2020年6月30日までの、狙われる95問を収載!

2020.08.06

都市問題さんとガバナンスさんにご紹介いただきました!

『都知事、不思議の国のあるじ』が『都市問題』2020年8月号(発行:(公財)後藤・安田記念東京都市研究所)の新刊紹介に掲載されました。 許可をいただいて全文を転載させていただいていますので、ご覧ください(右画像・クリックで拡大します)。
また、『ガバナンス』2020年8月号(発行:ぎょうせい)ではReader's Libraryコーナーでご紹介いただいております。この記事画像は9月1日に改めて掲載させていただきますので、お楽しみに!

2020.07.16

都政新報さんと山陽新聞さんにご紹介いただきました!

『都知事、不思議の国のあるじ』が「都政新報」6月23日号(6面)に掲載されました。書評記事をご執筆くださった今井照さんは「葉上太郎さんは私が最も尊敬するジャーナリストだ。」とおっしゃっています。その理由は、本書の魅力は…? 都政新報さんに許可をいただいて全文を転載させていただいていますので、ご覧ください(右画像・クリックで拡大します)。
また、山陽新聞さんは7月5日(10面)の書評欄でのご紹介。都知事選当日の掲載でした。ご執筆くださった河本英さんは、本書を「次の4年間を占う参考書として手元に置きたい。」としていただいています。ぜひどうぞお手元に1冊!

 

< 12 3 4 ... 8 >