月刊誌について

あなたのお役に立ちます!

”伝統”と”最先端”の自治体職員必携・政策情報誌

月刊『地方自治職員研修』の創刊は昭和42年(1967年)。「特集」「実務」「試験対策」を企画の柱として、政令市、中核市を中心に、管理監督職とそれを目指す職員の方々に長らく愛読されている地方自治の総合月刊誌です。

行革・参加・福祉・環境・議会改革など、様々な分野で注目を集めている施策を、担当者が自ら紹介し、取組のポイントや工夫を"伝授"します。また、職場管理や人材育成など、自治体の職場で問題となっているテーマについての対応策を紹介するのも本誌の特色です。

残念ながら、令和2年(2020年)3月号をもって休刊となりました。しかし、これまで本誌が取り上げてきた特集テーマや自治体の先進施策は、自治体職員の普遍的な問題意識・政策課題を捉えるものであり、簡単に色褪せるものではありません。バックナンバーもきっとあなたのお役に立つはずです。引き続きバックナンバーのご注文を弊社・書店で承りますので、ぜひお手にとってご活用ください。

月刊誌

職員が読む、職員が書く―『地方自治職員研修』のこだわり

  • 自治の基礎知識と
    最新動向をキャッチ
    最新動向

    一般紙誌には載っていない自治の基本知識・最新動向がわかります。最新の論点について、論壇の前線にいる研究者・論者が、コンパクトに、かつ鋭く論じます。

  • 実務に役立つ
    施策のヒントが満載
    ヒント

    政策開発し、手がける担当者が実務解説や事例の紹介をしますので、あなたの「そこが知りたい」に応える実務の知恵・アイデアが満載です。

  • 自らの施策を
    全国に向けて発信!
    全国

    政策の“研磨”には、さらなる情報収集が必要です。あなたの施策を発信することで、全国の担当者との交流が生まれ、さらに製作をバージョンアップすることができます。本誌は、そうした発信の場としても、あなたを応援します!

ご愛読者からの声

管理監督職(40代)

管理監督職

管理職になりたての頃、部下指導に不安を持って読み始めました。 一般のビジネス書では民間のケースが自分には当てはまらないもどかしさがあったのですが、『地方自治職員研修』では「公務職場」に焦点を当ててコーチングや職場管理を取り上げており、そこから多くのノウハウを得て、実際に活かすことができました。

また、自治の動向を広く知ることで、今後の自治体、そして公務員に何が求められるのかということを、これまでより、より深く、理論的に考えるようになりました。このことは、仕事に対するモチベーションアップにもつながっています。

人事課・研修担当者(30代)

人事課・研修担当者

「職員研修」という言葉が付いているとおり、様々な自治体の人材育成施策や研修についての記事が掲載されていて、「こんな方法があるのか!」と他自治体の取り組みに学び、自身の職務に活用しています。関心があった取り組みについて、担当者に連絡し、情報交換させてもらったこともありました。
また、1冊に特集・先進事例紹介・実務解説・試験対策と情報満載ですので、様々な職員の「自学」に役立つと考えています。多くの職員に『地方自治職員研修』で、職務に役立つ情報を手にしてほしいです。

保健福祉課・係長(30代)

保健福祉課・係長

係長試験対策として「昇任試験対策V講座」を読んでみようと思ったのが入り口でした。毎月掲載なので、試験勉強をいいペースで進めることができましたし、対策書が少ない時事問題や行政判断について5肢択一で学べたのは良かったです。
その他に役に立ったのは、事例紹介。紹介されている事例は着眼点が新しく、刺激になったのはもちろん、単に「成功事例」としてでなく、担当の方がどんな苦労・工夫をしてその取組を成し遂げたのかが述べられていたことが参考になりました。いろいろな部署の取り組みが載っていることも、異動の多い公務員には「こんな業務があるのか」とイメージすることにつながります。

企画課・地域づくり担当(20代)

企画課・地域づくり担当

自分が所属する自治体は、規模も大きくなく、同年代の職員もたくさんはいませんし、かといって年上の世代と盛んに交流するかというと…。そうしたこともあってか、『地方自治職員研修』を読んで、「全国の自治体にはこんなにたくさんの思いをもって活躍している公務員がいるのか!」と感動しました。
自主研究グループを紹介するページもあり、先日そこで知った県内のグループの活動に参加して新しい仲間も増えました。庁内だけでなく、いろんな所にフィールドを広げて学ぶことが、地域づくりという仕事にも活きてくるのでは、と期待しています。

昇任試験の受験対策にも!

自治体で実施されている昇任昇格試験の受験対策としても、多くの方に活用いただいています。
毎号掲載されている「昇任試験V講座」が受験生に好評です。

好評いただいている講座

【頻出問題を中心に学べる】
地方自治法・地方公務員法


【勉強しにくい分野の勘所・最新知識が身に付く】
行政判断・時事問題・自治関連白書・行政運営知識


【合格する論文の書き方がわかる】
論文作成指導(初級者向けの基礎的な書き方講座も好評です。)

昇任試験V講座

1冊からバックナンバーのご注文を承ります

《単品》  2019年11月号~ 2020年3月号定価800円+税(送料別)
      ※2019年10月号より前の月刊誌・バックナンバーは本体741円+税(送料別)となります。