チャートで判断! あなたにおすすめの問題集・解説書は?

チャート形式で気軽に判断できる!

これまでのコラムでも、問題集と解説書の違いや、それぞれのラインアップをご紹介してまいりました。一冊ごとの商品紹介を読むだけでは見えづらい特長が、比較で示されよくわかったとご好評の声もいただいています。
とはいっても、「全部コラムを読むには、時間がないな」とか、「商品の詳細を読んで選ぶのでなくて、私の感覚で選べないの?」といったお求めに十分お応えできておらず、なんとかできないかと模索していたところです。

あなたの学習進度&好みの勉強法でおすすめを判断!

そこで今回開発(!大げさですね)したのが、あなたにおすすめの問題集・解説書がわかる、判断チャートです。
以下のリンクから、ご自身の状況にあわせて回答を選んで進んでみてください!

判断チャートはこちらから

 

全体像もぜひ見てみよう!

いかがでしたか? 「なるほど、これはよさそう!」という書籍にたどり着いたでしょうか?
この手のチャートをやると、「あの設問ではAを選んだけど、もしかしたらBだったかも」「Bを選んでいたら、どんな本がよかったのか違ってくるのかしら?」という気持ちがわいてきますね。
全体像も示しますので、ぜひクリックして拡大してみてください。「次」にチャレンジするときの書籍や、復習すべき「前」段階を把握することも、効果的な学習に不可欠なアプローチです。

関連項目

☆関連コラム
問題集と解説書の使い分けのポイントは?
法律問題集の違いを知りたい
昇任試験対策のための法律解説書の選び方