昇任試験対策のための法律解説書の選び方

基礎力を固めるには、解説書がマスト

法律科目を勉強する際、その「基礎力」に不安がある方は、まずは解説書で知識を身につけることからスタートするとよいでしょう。公職研では、“新・要点演習”シリーズを、各法を体系的に学ぶための解説書として位置づけています。また、“ポイント整理とチェック”シリーズは、各単元で重要となる事項を取り上げ、その知識整理を行っていただくための解説書となっています。

昇任試験の受験対策として、実際の試験同様に5肢択一問題を数多く解くことは有効な学習方法です。しかし、出題される法律そのものの内容理解が不足したままで問題演習を行っても、正答を導き出すのは困難です。問題をやりこんだところで、覚えたのは「問○の正答番号は■」だなんてことになりかねません。

解説&演習、科目も多様な“新・要点演習”

“新・要点演習”シリーズは、地方自治法/地方公務員法/憲法/行政法それぞれの4冊をラインアップ。
各書とも法律の章立てに沿い、章の概括をしたうえで、各項目の意義や規定の内容について詳説。「何のために何をどう定めたのか」という根本理解を助けます。また、各項目末には5肢択一形式の演習問題が出題されており、理解のほどを確認することができます。

法律を理解するための手近な解説書となっていますので、試験対策以外でも活用いただけるでしょう。

 『新要点演習 地方自治法
 『新要点演習 地方公務員法
 『新要点演習 憲法
 『新要点演習 行政法

ポイントを漏らさず整理。習熟度もチェック!~“ポイント整理&チェック”シリーズ

“ポイント整理とチェック”シリーズは、地方自治法・地方公務員法の学習にあたって必ず覚えたい重要項目を、網羅的に取り上げています。重要項目をわかりやすく要点化して示すほか、チェック問題で単元の習得度を確認できる形式です。さらに最新改正を掲載するページにはインデックスをつけるなどの工夫を凝らしました。
初学者や知識習得の途上にある方には、未修・苦手な分野の洗い出しに活用できるほか、学習を積んだ方には試験直前の確認などにもお使いいただけます。

 『昇任試験必携 地方自治法のポイント整理とチェック
 『昇任試験必携 地方公務員法のポイント整理とチェック


2019.02.18初稿投稿
2023.11.14改稿

 

関連項目

☆関連コラム
問題集と解説書の使い分けのポイントは?
法律問題集の違いを知りたい!
チャートで判断! あなたにおすすめの書籍は?