昇任試験対策のための法律解説書の選び方

基礎力を固めるには、解説書がマスト

法律科目を勉強する際、その「基礎力」に不安がある方は、まずは解説書で知識を身に付けることからスタートするとよいでしょう。公職研では、2つのシリーズの解説書を発刊しており、目的やあなたの勉強の仕方によって、選択することができます。

【基本】と【発展】の解説で学べる“ステップアップ”

“ステップアップ”シリーズでは、地方自治法/地方公務員法について網羅的に項目を取り上げて、1つの項目につき見開きで整理しています。項目ごとの重要度も示されており、試験対策の目安となります。また各項目について【基本】解説と【発展】解説を掲載しており(例【基本】住民とは何か、【発展】「住所を有する」とは、どのようなことをいうか)、勉強の進度に応じた学習ができます。

章末には、○×式の確認問題が設けられており、知識が身に付いたかどうか確認することができます。

 

 『ステップアップ地方自治法の解説
 『ステップアップ地方公務員法の解説

解説&演習、科目も多様な“新・要点演習”

“新・要点演習”シリーズは、地方自治法/地方公務員法/憲法/行政法をラインアップ。法律の重要項目の整理ができるほか、各項目末には演習問題が出題されており、理解のほどを確認することができます。

試験対策としてではなくても、法律の理解のための手近な解説書として活用いただけます。

 

 『新要点演習 地方自治法
 『新要点演習 地方公務員法
 『新要点演習 憲法
 『新要点演習 行政法

関連項目

☆関連コラム
問題集と解説書の違い
法律問題集の違いを知りたい!