昇任試験地方公務員法精選問題集

公職研

昇任試験地方公務員法精選問題集

地方公務員法精選問題集
  • 出題される可能性のある分野のほぼ全てをピックアップ。
    解説では、どこが間違っているか、どこに注意が必要かのポイントをコンパクトに記述し、条文等の根 拠を明示した、平成26年改正法対応の受験者必携の1冊!

目次

第1章 地方公務員制度・人事期間

第2章 任用・人事評価

第3章 職員の義務

第4章 職員の責任

第5章 勤務条件

第6章 厚生福利

第7章 利益保護

第8章 職員団体

第9章 公表等

・144頁−145頁の問69に誤りがありました。

問69・設問 選択肢4
【正】
4 任命権者又はその委任を受けた者は、看護休暇の承認の請求があったときは、公務の運営に支障があると認められる場合を除き、これを承認しなければならない。

問69・解答/解説 選択肢4
【正】
4○看護休暇は、公務の運営に支障があると認められる場合を除き、承認される(育児休業法61条9・10項)。

※なお、「育児休業法」は本問題集の発刊後に成立した法律によって改正されており(平成29年1月1日施行)、引用条文に項ズレが発生しています。このため、選択肢4の解説の末尾の「(育児休業法61条9・10項)」は、現在では、「(育児休業法61条10・11項)」です。同じく選択肢1、2の解説の末尾の「10項」も、現在では「11項」となります。


 

一覧へ戻る

 

 

 

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-20
電話 03-3230-3701(代表) FAX 03-3230-1170 hello@koshokuken.co.jp
Copyright (C) 公職研 All rights reserved.