2017年10月号

公職研

2017年10月号

2017年10月号

  • 【特集】政策の充実・継続に向けて
    事業を行うには予算が必要となる。その資金が途絶えた時に課題も解消されていればよいが、未解決のままであることも珍しくない。国の補助金の期間が切れた場合にどうするか、一過性のイベントのために行われた事業の価値を地域に残していくためにどうすればよいのか。事業とそれにまつわる「人」を重視しながら、政策の充実・継続の手立てを考える。


目次

    ≪特集≫政策の充実・継続に向けて
    行政サービス撤退・公的資金削減後の公的サービス供給のあり方/原田晃樹
    地域おこし協力隊の取り組みの持続化に向けて/田口太郎
    東京オリンピック文化プログラムはレガシーを生むか/野田邦弘
    メンバー×松江市の共創による事業充実/原田佳典
    地方都市における総合的文化団体の役割と意義/高田佳奈

    ≪連載≫
    ■273万の冒険者たちへ〈ソーシャル・イノベーターとしての自治体職員〉/今里 滋
    ■ああ言えば、こう書く〈連携・補完〉/今井 照
    ■葉上太郎の都政ウオッチング〈Tokyo Cherry Blossoms Tram〉/葉上太郎
    ■当世英国自治体職員事情〈貧困指標〉/大川恵子
    ■Forum通信
    〈第33回全国自治体政策研究交流会議・第31回自治体学会山梨甲府大会〉/編集部
    ■安全・安心なまちへ〈住民主体の土砂災害警戒避難体制構築の取組〉/群馬県
    ■Forum通信〈市民と議員の条例づくり交流会議2017〉/編集部
    ■教える自分もグンと伸びる! はじめての新人育成〈残り6か月!後半戦に向けてすべきこと〉/堤 直規
    ■ジリキで未来を拓く 〈「ふくちのち」の挑戦〜地方創生の新たな可能性を求めて〉/鳥越美奈
    ■Forum通信〈第3回人材育成型人事評価自治体連絡会議In直方市〉/小堀喜康
    ■サブカル公務員、ナナメ読み〈『新宿鮫X炎蛹』大沢在昌〉/町田智弥
    ■若者・バカ者・よそ者のチ・カ・ラ〈高校生の投票率100%に挑む私たちの活動〉/飯田下伊那100計画実行委員会
    ■橋・探訪〜みんな違って面白い〈橋のお宝を探そう〉/紅林章央
    ■人×まち×福祉
    〈バリアフリー観光は、利用者を増やす本来のユニバーサルデザイン〉/中村 元
    ■自治体政策法務・研究ファイル
    〈待機児童解消+空き家対策(即時執行等)〉/かながわ政策法務研究会
    ■仕事に効く!ツール活用術 〈インターネットでだれも使える! ひなたGISの活用について〉/宮崎県
    ■官吏意外史〈山県有朋国家を私物化〉/童門冬二
    ■自主研究グループからの発信〈私たち、ジュリストの歩み・@〉/ジュリスト(熊谷市)

    ◆なんでも回覧板
    ◆なんでも掲示板
    ◆47行政ニュース
    ◆BOOKS 
    ◆法令速報〈住宅宿泊事業法/都市緑地法等改正/港湾法改正〉
    ◆読者のひろば

    ケースに学ぶ実務演習
    行政実務 エリアマネジメント組織の持続的な運営のために行政が留意すべき事項は何か
    人事実務 新人育成における留意点は何か
    財務実務 納税者への住民サービスと将来への備えの基金のバランスをどのようにとるべきか

    昇任試験V講座 第1講
    地方自治法/地方公務員法/行政課題論文/論文キーワード発想法/行政運営知識/自治関連白書/時事問題/係長職・行政判断

一覧へ戻る

 

 

 

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-20
電話 03-3230-3701(代表) FAX 03-3230-1170 hello@koshokuken.co.jp
Copyright (C) 公職研 All rights reserved.