2015年2月号

公職研

2015年2月号

2015年2月号

  • 【特集】専門家のプライドと仕事
    自治体行政が絶え間なく効率化を求められる中で、公共サービスの民営化、民間活用が進められ、一方で自治体行政に残される、自治体行政がなすべきサービスの骨格とは何かが議論されるようになった。自治体行政サービスが棚卸しされ、組み直されている中で、プライドを持って仕事をする専門職・技術職職員の活躍が注目される。自治体政策における専門職・技術職の役割と論点、その活用法とともに、各地の専門職・技術職の仕事ぶりを取り上げる。




目次

    《特集》専門家のプライドと仕事
    自治体政策と専門職・専門性/稲継裕昭
    地方自治体における専門職と一般職の連携/泉 房穂
    図書館「司書」であるという喜び/高橋真太郎
    建築主事〜劣悪な環境でもプロ中のプロを目指す/戸川勝紀
    なぜ行政に保健師が存在するのか? 保健師の専門性とは何か?/井上優子

    《連載》
    ■連続インタビュー この人に訊く〈スコットランドで見た草の根の力〉/大芝健太郎
    ■ああ言えば、こう書く〈マイナンバー制度〉/今井 照
    ■葉上太郎の都政ウオッチング〈緑は生み出すよりも、減っていく〉/葉上太郎
    ■環境自治体白書
    〈再生可能エネルギーの普及と条例等による太陽光発電施設の規制〉/佐久市
    ■Dr.平井のメンタルヘルス対応術
    〈健康そうな長時間労働者にも面談が必要?〉/平井康仁
    ■新しい事業のつくり方〈ピンチをバネに、おそれを逆手にとった防災対策と産業振興〉/黒潮町
    ■職場のPDCAマネジメント実践講座
    〈改善できたことをストーリーにして報告し合い、職場に改善する習慣をつくる〉/元吉由紀子
    ■人×まち×福祉
    〈未病を治して健康寿命日本一に〜神奈川県・未病産業創出の取り組み〉/神奈川県
    ■創造型行革のすすめ〈自治体・職員のチャレンジを引き出す・活かす〉/広島県

    ■法務のコマッタに一発回答!政策法務・相談室
    〈「行政代執行」はどのような手続で行うのか〉/稲葉博隆
    ■進む!市民参加〈自分のやりたいことを地域につなげる〉/港区
    ■次世代を育てる〈検定Webアプリで育児・家事に興味を抱く高校生を養成〉/静岡県
    ■自治体シンクタンク・レポート!
    〈鎌倉市の長期的展望を見据えた長寿社会のまちづくり研究〉/鎌倉市政策創造担当
    ■官吏意外史〈黒田清隆財政問題でケプロンと対立〉/童門冬二
    ■自主研究グループからの発信
    〈20代職員の公私における自主研究活動〜業務を通じての自主研究活動〉/橋詰清一朗

    ◆47行政ニュース
    ◆なんでも掲示板
    ◆BOOKS
    ◆法令速報〈まち・ひと・しごと創生法/地域再生法改正/統一地方選挙特例法〉
    ◆読者のひろば

    ケースに学ぶ実務演習
    行政実務 自主的かつ総合的に効率的・効果的な計画行政をいかに進めていくか
    人事実務 育児中の職員のキャリア形成を支援する上での留意点は何か
    税務実務 道府県民税配当割において不申告又は過少申告の区別はどうするか

    昇任試験V講座 第5講
    地方自治法/地方公務員法/論文講座“Point&Format”/行政課題論文/行政運営知識/自治関連白書/時事問題/係長職・行政判断


一覧へ戻る

 

 

 

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-20
電話 03-3230-3701(代表) FAX 03-3230-1170 hello@koshokuken.co.jp
Copyright (C) 公職研 All rights reserved.