2012年3月号

公職研

2012年3月号

2012年3月号
  • 自治体教育の課題
    子どもたちの未来をつくる教育改革に終わりはない。教育行政は、常に多くの課題を抱えており、それは、昔から変わらないもの、新たな性質を孕むものなど、様々である。今日の自治体教育行政における課題を取り上げ、その分析と解決手法の提言、各地の取り組みなどを紹介する。


目次


    【特集】自治体教育の課題
    ◆学校も役所も恫喝されたような管理の場に〜大阪・教育基本条例案の危うさ
     /小野田正利
    ◆震災復旧時の学校・学級の対応
     /河村茂雄
    ◆教育委員会制度の改革論議をめぐる課題
     /村上祐介
    ◆公立大学改革と設置自治体
     /野田邦弘
    ◆いじめをなくすために学校や自治体は何をすべきか
     /武田さち子
    ◆対応困難な保護者
     /和井田節子
    ◆学校給食費のこれから〜契約化・公会計化
     /川 義郎
    ◆子ども町長〜学校の先生が開く親子土曜学校
     /塩谷直大
    ◆公共職業訓練を取り巻く現状と課題〜学卒者訓練を中心に
     /森田 緑

    【連載】
    ◆職員必読・この1冊!〈3・11に学ぶ〜江戸文化に未来を描く〉
    /上原公子
    ◆葉上太郎の都政ウオッチング〈東京人の内部被曝〉
    /葉上太郎
    ◆メンタルヘルス119番〈ストレスに強くなる〜鈍感力を磨く〜〉
    /吉野 聡
    ◆政策法務入門講座〈法定受託事務の意義と実務上の留意点〉
    /宇那木正寛
    ◆創造型行革に向けて〈自治体のしごとを支える情報システムにクラウド導入〉
    /国見町
    ◆実務で“斬る”!地方自治制度改革〈国等による違法確認訴訟制度の創設〉
    /岩崎 忠
    ◆循環型社会を創る!〈雪国の特性を活かした新エネルギーの活用〉
    /上越市
    ◆自立と支援、支えあいの福祉社会に向けて〈薬剤師のへき地医療への取り組み〉
    /瀬川正昭
    ◆パワハラ防止対策委員会!〈処分が必要なケースは「調査」で対処〉
    /金子雅臣
    ◆ザ・プロポーザル〈手話通訳人材の確保に向けて〉
    /川根紀夫
    ◆「ユースト中継」のすゝめ〈審議会中継、運営のコツ教えます〉
    /土山希美枝
    ◆汗かこう! 楽しもう! 地域おこし〈新たな魅力発信と野生鳥獣被害の軽減を目指す“信州ジビエ”〉
    /長野県
    ◆都市のルネサンスを目指して〈歴史のまちに花開いた“ふるあたらしい”商店街〉
    /原田正彦
    ◆議会は変わる〈愚直に、そして確実に〉
    /嬉野市議会
    ◆安全・安心なまちへの提言〈市民が育てる地域の防災力〉
    /倉知彰治
    ◆自治体・『真理学』教室〈笛吹けど踊らぬ職員そこにいる〉
    /青山 ・藍よう子
    ◆施設から見る自治体の“文化水準”〈トリトン・アーツ・ネットワーク〉
    /松本茂章
    ◆ごみ減量最前線!〈焼却ごみの削減を進める千葉市〉
    /服部美佐子
    ◆官吏意外史〈勝海舟Q幕府のエリートたち〉
    /童門冬二
    ◆自主研究グループからの発信〈官民の垣根を越えた公共経営研究・A〉
    /OSP政策研究会

    ●NETWORK
    ●争訟法務・最前線!/羽根一成
    ●自治体・現場で使える著作権基礎講座/早稲田祐美子
    ●思いよとどけ!〜東北発 私たちの“いま”〈忘れたい、だけど忘れない。〉/那波昌幸
    ●47行政ニュース!
    ●BOOKS
    ●法令速報〈平成23年度所得税・地方税の改正〉
    ●読者のひろば

    【ケースで学ぶ実務演習】
    行政実務 自治体が売却した土地に隠れた瑕疵があった場合の自治体の責任
    人事実務 職員の能力開発費用を負担すべきか否かの線引きはどのように考えるべきか
    財務実務 地方財政対策に見られる自治体の課題は何か
    税務実務 条例個別指定NPO法人制度を適切に運営するための留意点は何か
    福祉実務 保育所の待機児童を解消するために自治体はどのように取り組んだらよいか

    【昇任試験V講座 第6講】
    憲法/行政法/地方自治法/地方公務員法/実務諸法/行政課題論文/時事問題/行財政知識/組織運営/課長職・行政判断/知能分野/資料解釈

一覧へ戻る

 

 

 

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-20
電話 03-3230-3701(代表) FAX 03-3230-1170 hello@koshokuken.co.jp
Copyright (C) 公職研 All rights reserved.